アコム審査時間を最短化!!どうすれば!?どう変わる!?成功の3大コツも徹底検証!!

Uncategorized

アコムからできるだけ早くお金を借りたいときは、審査時間を短くするためのポイントを押さえる必要があります。

申し込む時間帯により審査が混雑していることがあったり、当日中の結果の連絡が受けられなくなることもあります。

また、どのようにすれば当日中にカードの受取りができるかを知らなければ、即日融資もできなくなってしまいます。

ここでは、アコムの審査を短時間で終わらせるための情報を分かりやすく説明しています。カードローンの申込みにあたって、ぜひ参考にしてください。

アコムの審査時間はどのくらい短いのか

アコムのカードローン審査は、申込みが完了してから「最短30分」で終了すると説明されています。

注意しなければならないのは、「申込み完了」から最短30分というところです。

例えば、17時までに審査を終わらせたい場合は、30分で審査が終わるとしても16時30分に申し込めば良いのではなく、30分で終わるなら16時30分に申込みが終わっていなければならないということです。

実際には、審査が混雑していて30分以上かかる場合もありますので、1時間くらい前に申込みを済ませておくのがおすすめです。

銀行カードローンとの比較

銀行カードローンの多くは、審査結果の回答が得られるまでに1週間から2週間近くの期間を要します

アコムが最短30分で終了すると説明しているのに対して、非常に長い時間がかかっています。

これは、銀行の多くがカードローンでの融資の実績がまだまだ少ないことが原因です。

これまで非常に多くの融資の実績があるアコムなら、膨大な過去のデータを元に短時間で融資の可否を決められるということです。

一般に銀行のカードローンは、アコムのような消費者金融よりも低金利となっている傾向があります。

急いでいるときはアコムのような消費者金融、時間に余裕があり低金利を希望するなら銀行のカードローンを選ぶ、という選び方をすることもできます。

大手カードローン他社との比較

大手の消費者金融のカードローンでは、アコム以外にプロミスやアイフル、モビットなどがあります

プロミスは、アコムと同じように最短30分で審査が終了するという説明をしていますが、他のカードローンでは、最短でも1時間というケースもあります。

実際には、アコムやプロミスでも1時間近く審査に時間がかかってしまうことがありますが、それでも国内ではトップクラスの審査スピードであることに定評があります

もし、なによりも融資までの時間が短いことを優先したいのであれば、審査が早いアコムを選ぶのがおすすめです。

ただし、高額な融資を急いでいるという場合は、返済できるかどうかについては、必ず事前に考えておくようにしましょう。

アコムは「楽天銀行口座」なら1分で振込んでくれる

もし、楽天銀行の口座を開設しているなら、振込キャッシングでアコムから融資を受けるのがおすすめです。

振込キャッシングというのは、アコムから自分の銀行の口座にお金を振込んでもらう方法で融資してもらうことです。

登録する銀行を楽天銀行にすれば、24時間いつでも最短1分で振込手続が完了して、ただちにお金を引き出すことができるようになります

逆に、楽天銀行の口座がないという場合は、できるだけ早くアコムのカードを受け取るようにします。

アコムのカードを受け取ることができたら、近くのコンビニに設置されているATMでお金を受け取れるようになります。

アコムの審査を最短化する5大ポイント

アコムの審査を短時間で終わらせるためのポイントは5つあります。

5つのポイントについて理解しておけば、当日中の現金受取りできることに見込めるようになりますので、ここでしっかりとポイントを押さえておいてください。

審査結果が知らされる時間は9時から21時

アコムの審査と審査結果の連絡は、9時~21時の時間帯に行われています。

アコムの審査にかかる時間は、最短30分という説明ですので、45分~60分くらいが多いのではないかと思われます。

つまり、当日中に審査結果の連絡を受けたい場合は、20時くらいまでに申込みを済ませることが必要なことが分かります

20時以降の申込みになると、審査結果の連絡が翌日以降になり、借入れの手続きも翌日以降になってしまいます。

また、21時までに審査結果の連絡が受けられたとしても、自動契約機にも営業時間があることに注意が必要です。

設置されている自動契約機ごとに営業時間が決められていますので、あらかじめ確認をして営業時間中にカードが受け取れるようにしなければなりません。

ATMでの即日融資は20時までに申し込めばOK

アコムのカードを使って融資を受けたいときは、遅くとも20時までには申込みを完了させてください

20時を過ぎてしまうと、当日中のカード受取りができなくなる可能性が高くなるからです。

ただし、20時までに申込みを完了できたとしても、勤務先が営業時間外であったり、アコムに伝えた内容に間違いがあると、即日融資ができなくなります。

アコムの審査では、契約の前に必ず在籍確認の手続きを行います。

在籍確認の電話は、お勤め先にかけますので、職場に誰もいない状況だと手続きができなくなってしまいます

また、勤務先の電話番号や住所などに間違いがあると、あらためて申込みのし直しをすることになります。

再び申込みをし終わったのが20時を過ぎていれば、やはり、当日中にカードを受け取ることができなくなります。

土日の夕方以降は混雑するので避ける

アコムの審査では、土日の夕方以降が混雑していることが多くなります。

審査が混雑していれば、当然、順番を待たなければならなくなり、審査に時間がかかります。

土日の夕方以降の申し込みを避けた方がいいのはもちろんですが、土日の夕方以降になってしまうこともあると思います。

そのようなときは、あらかじめアコムに電話をかけて、審査の混雑状況について確認するのがおすすめです。

審査が混雑しているようだったら、別会社のカードローンを選ぶなど、対処できるのではないでしょうか。

利用限度額はなるべく少なくする

アコムの審査を受けるときは、できるだけ希望する金額を少なく伝えるようにしてください。

希望額が多くなりすぎると、審査で慎重な判断が求められるので、時間がかかってしまうことがあります

ここで、必要な金額よりも少なく伝えても大丈夫かと思われるかもしれませんが、希望額よりも多い利用限度額に決まることもあります。

審査では、申込者の返済能力について調査をして、融資可能な適正な限度額を決めています。

基本的には、希望額が多いか少ないかは関係なく、多すぎる場合に問題が生じることがあるという感じです。

つまり、希望額を少なく伝えておけば、多すぎることによるデメリットを避けることができ、スムーズに審査の手続きが進むようになるということです。

アコム無人契約機の審査時間はWEBの併用で短縮!

アコムのカード受取りを無人契約機で行うことにより、借入れできるまでの期間を短縮できます

カードの受取り方法は、無人契約機か郵送かのどちらかです。

アコムから郵送してもらう方法だと、審査が終了してから数日たたなければ、カードの受取りができません。

夕方以降の申込みだと、振込キャッシングができるのも翌日以降になりますので、即日融資にならない場合もあります。

ところが無人契約機でカードを受け取るようにすれば、夕方以降の申し込みでも当日中にカードを受取り、カードを使った融資が受けられます。

ただし、アコムの無人契約機には、それぞれ営業時間が決められていて、営業時間外にカードの受取りをすることはできません。

できるだけ早めに審査に申込み、無人契約機の営業時間に間に合うようにすることが大切です。

アコムの在籍確認が長引く原因を知る

在籍確認に時間がかかってしまうのは、在籍していることの確認が上手くできない場合と電話がつながらない場合の2つがあります。

在籍確認は、アコムの審査で必ずしなければならない手続きですので、在籍確認に時間がかかると審査の終了までが遅くなってしまいます。

審査を迅速に進める借入手続きのコツとは

審査を迅速に進めるためには、在籍確認の手続きがスムーズにできることが必要です

お勤め先が休業日に申込みをしてしまうと、在籍確認の手続きが翌日以降にすることになり、即日融資はできなくなってしまいます。

また、派遣会社に勤めている方は、在籍確認の電話があることを担当者に伝えておく必要があります

派遣会社の社員は、派遣社員一人ひとりの名前を覚えているわけではありませんので、アコムから電話がかかってきたときに「分かりません。」と反応してしまうことがあるからです。

【1】虚偽の記載をしない

アコムの申し込みをする際には、一つ一つの審査項目が正確な情報であることが必要です。

アコムに対して虚偽の情報を伝えてしまうと、ほぼ間違いなく審査に落ちます。審査に落ちなかったとしても、「あらためて申込みし直してください」といわれてしまい、審査が終了するまでに長時間を要してしまいます。

ここで、勤続年数や年収については、少しくらいのウソならバレないと思うかもしれませんが、ほとんどのケースでバレています。

アコムの審査では、統計的な技術を用いて審査項目の評価が行われています。

統計学を用いると、過去の膨大なデータと比較して「異常なデータ」を発見することができます。

つまり、水増しした勤続年数や年収を伝えてしまうと、異常値としてあぶり出されてしまうということです。

審査項目のウソは必ずバレると考え、すべて正直に伝えることを心がけるようにしましょう

【2】必要な書類はもれなく揃える

必要書類がすべて揃うまでは、審査を完了させることができません。

アコムの申し込みで必要になる書類は、本人確認書類と収入証明書類の2種類です。

まず、本人確認書類は、申込みをするすべての人が必要になるもので、申し込んだ本人に間違いないことを証明するために使います。

具体的には、運転免許証やパスポート、住民基本台帳カードなどのことですが、顔写真がついてるものでなければなりません。

収入証明書類については、必ず必要になるわけではありません。

必要になるのは、アコムに対して50万円超の限度額を希望する場合と別の消費者金融からの借入れとの合計が100万円超になる場合です。

収入証明書類を提出しなければならないときというのは、貸金業法という法律で決められていることです。

収入証明書類をなしにして申込みたいという方もいるかもしれませんが、法律で決まっていることなので、必要なときは必ず用意することになります。

お勤めをしている方は、源泉徴収票や給与明細書などを用意し、個人事業主の方は、確定申告書の写しを収入証明書類として提出することになります

【3】会社名や会社の電話番号は正しく伝える

アコムに申し込む際は、会社の名称や電話番号は、必ず正確な情報を伝えるようにしてください

「会社名なんて間違えるわけがない」と思われるかもしれませんが、意外と多くの人が間違った情報を伝えています。

例えば、本来は「株式会社○○産業」という名称であるのに「○○産業」や「○○産業株式会社」と伝えてしまったりすることがあります。

株式会社の前後の位置が逆になってしまうと、架空の企業名ということになってしまい、それだけで審査に落ちてしまうこともあります。

電話番号についても資料の見間違いで7と1を間違えたりしてしまうことがあります。

絶対に間違えてないと自信がある場合でも、最終的な申込みボタンを押す前に見直しをするようにしましょう。

在籍確認の対応をしてくれるアリバイ会社とは?

アリバイ会社というのは、在籍確認ができない申込み者に対して、勤務先に所属しているかのように装ってくれる会社のことです。

アリバイ会社を使うデメリットは3つあります。

まず、アリバイ会社を使ってアコムから借入れできたとしても、返済不能になるリスクが大きくなります。

アコムを騙してお金を借りているので、いざ自己破産をしようとしても免責が認められず、自己破産すらできなくなってしまいます。

また、アリバイ会社を使ったことがアコムにバレてしまうと、二度とアコムと取り引きができなくなります。

アコムは、三菱東京UFJ銀行グループの企業なので、同じグループの金融機関から二度と融資が受けられなくなる可能性もあります。

さらに、アリバイ会社を使った申込みは、刑法上の詐欺罪に問われます。

アコムを騙してお金を奪っているのと同じなので、警察に捕まっても仕方がありません。

まとめ

アコムの審査を早くするためのポイントについて紹介しましたが、申込みをする本人にできることは意外と少ないことが分かります。

実際に申込みをしてみないことには、審査にどのくらい時間がかかるか分からないというのが実情です。

しかし、アコムに伝える情報を間違えないようにするなどは、注意すればできることです。

気をつけるべきことは気をつけて、あとは落ち着いて審査結果の連絡を待つようにしてみてはいかがでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました