アコムで即日融資希望のフリーランス必見!?審査通過の4大コツと借入後注意点を徹底検証!

Uncategorized

フリーランスで即日融資を希望しているなら、アコムのカードローンがおすすめです

アコムなら20時までに申込みを済ませれば、迅速な審査で即日融資に間に合うことが多くなるからです。

また、アコムは大手の消費者金融という安心感があるので、初めてキャッシングをする方でも不安が少ないと思います。

ただし、無計画に借入れをしてしまうと、アコムに返済ができなくなり、今よりも状況が厳しくなってしまいます。

収入と支出についてしっかりと把握して、アコムの返済が問題なくできることを確認しなければなりません。

ここでは、アコムで即日融資をするための基本的な知識についてまとめてありますので、しっかりと確認しておくようにしましょう。

アコムが即日融資に向いている理由

アコムが即日融資に向いているのは、審査が迅速に行われているうえ、全国に設置されているむじんくんでカードの受取りができるからです。

アコムの審査は、申込完了から最短30分で終了してしまいます。申込み後にむじんくんが設置されている場所を確認したりしていると、あっという間に審査が終わり、結果の連絡が入ります。

また、アコムでは、カードを自宅に郵送してもらう必要がありません。

審査が終わったら自動契約機がある場所まで行けば、そこで契約手続きとカードの受取りができるようになっています

このような即日融資に対応できる環境が整っているので、アコムに申し込んで即日融資に成功している人が多くいます。

アコムの審査時間(期間・日数)はどのくらい?

アコムの審査にかかる時間は、上でも説明したとおり最短30分です。

ただし、いつ申込みをしても30分で結果の連絡があるということではなく、一番早いときで30分で終了するという意味です。

アコムは、消費者金融のなかでも人気がありますので、申込みをするタイミングによっては審査が混雑しているということもあります。

状況によっては、申込完了から1時間程度もかかってしまうケースもありますので、借入れを急いでいるときは、できるだけ早めに申込みを済ませることが大切です。

なお、アコムの審査では、在籍確認が行われるのが一般的です。

しかし、フリーランスで働いている場合は、収入証明書類や事業を証明する書類の提出で在籍確認の代わりとすることもありますので、必要書類を早めに用意しておくことも意識しておきましょう。

アコムの年利は?無利息期間はいつまで?

アコムの金利は、年率3.0%~18.0%の範囲内に決ります。

初めてアコムを利用する方で限度額50万円以下を希望する場合は、年率18.0%で決まることが多くなります。

また、アコムには30日間金利0円サービスというものがあり、契約から30日間は金利が発生するのをなくすことができます

ただし、無利息期間を適用してもらうためには、返済期日を35日ごとにするなどの条件があります。

フリーランスの働き方によっては、毎月決められた期日に返済する方が適している場合もあるので、アコムのサイトで無利息期間についてしっかりと確認しておいてください。

フリーランスもOK?アコムの融資対象者とは

アコムの貸付対象者は、20歳以上であることと安定した収入と返済能力があることの両方を満たしていることが条件です。

まず、フリーランスで未成年者の方は、残念ながらアコムに申し込むことはできません。

そして、毎月の安定したフリーランスの収入があることが条件となっています。

ここで、「安定した収入」という点に不安を感じるかもしれませんが、毎月一定以上のお金を稼げていれば問題なく申し込みできます。

ただし、数ヶ月に1度のペースで仕事をしていたり、収入がない月があると、収入が安定していないと判断される可能性があります。

収入の安定性に不安があるときは、事前にアコムのオペレーターに相談しておくようにしましょう。

フリーランスが借りるためには収入証明がカギになる

フリーランスの方がアコムに申し込む場合は、高い確率で収入証明書類が必要になります。

収入証明書類は、サラリーマンやアルバイト(パート)の方なら源泉徴収票などですが、フリーランスの場合は、確定申告書の写しを書類として用意します

このときに提出する書類は、収入を証明するとともにフリーランスで活動していることを示すためのものでもあります。

サラリーマンのように在籍確認をしても意味がありませんので、在籍確認の手続きが省略される場合もあります。

なお、確定申告書の写しなどの書類の用意ができない場合についても、事前に相談するようにしてください

クラウドサービスの管理画面や請求書などを見せれば大丈夫ということもありますので、あまり深刻に考えずに相談してしまいましょう。

フリーランスの場合独立前のカード作成がおすすめ

これからフリーランスとして独立を考えているなら、フリーランスになる前にアコムに申し込む方が借入しやすい場合もあります。

独立を決めている状況なら在籍確認も気にならず、安心して申し込めます。

ただし、アコムに申込みをしてから退職をしたら、その事実をアコムに必ず伝えるようにしてください。

なにも言わずにフリーランスに転職してしまうと、アコムの規約違反となり、カードが使えなくなってしまうこともあります。

また、すでに独立してしまっている場合は、堂々とアコムに申し込んでも大丈夫です。

フリーランスには融資をしないなどの説明はありませんし、実際に借入れに成功できているケースもあります。

ただし、借入れした後の返済で困ることがないように、しっかりと返済シミュレーションなどをしておくことをおすすめします。

アコムの審査で即日融資を成功させるポイントとは

アコムの審査で即日融資に成功できるかどうかは、申込みを完了させる時間と書類が用意できるかにかかります。

申込みをするかどうかで迷っていると、いつの間にか審査をしている時間を過ぎてしまうこともあります。

即日融資を成功させるポイントを確認して、早めの決断と行動を意識するようにしましょう。

即日融資に失敗する人とは!?

即日融資に失敗してしまう人の特徴は、迷っている人と書類が用意できない人です。

まず、借入れをするかどうかで迷っている場合は、「借入れをするのか?」それとも「借入れしないで乗り越えるのか?」を決断しなければなりません。

このときに、借入れした後に契約どおりに返済ができるかを確認するために、アコムのサイトにある返済シミュレーションを活用します

また、収入証明書類の用意に時間がかかってしまうと、即日融資に間に合わないことがあります。

用意できないときは、用意できないことをアコムのオペレーターに伝えて、どのように対処すれば良いかのアドバイスを受けるようにしましょう。

即日借入に必要な条件と必要書類

即日融資に必要な条件は、20時までに申込みを済ませることです

20時を過ぎてしまうと、審査結果の連絡が翌日以降になることが多くなり、お金の受取も翌日になってしまいます。

時間がぎりぎりという場合もありますが、そのようなときは申込みを済ませてから書類を用意するという手順でもいいと思います。

アコムの申込みに必要な書類は、基本的には、運転免許証などの本人確認書類です

フリーランスの場合は、年収を証明する書類の提出が必要になることも多いので、確定申告書の写しなども用意しておくと安心です。

なお、本人確認書類に顔写真付きの証明書を用意できない場合は、2つ以上の書類の提出を求められることがあります。

健康保険証などを提出する場合は、個人番号カードなども用意しておくと、申込みがスムーズになります

アコムの即日融資は3つの方法がある

アコムの即日融資ができる申し込み方法は、WEB申込みと自動契約機からの申し込み、電話による申込みの3つの方法があります。

どの申し込む方法を選ぶかは自由ですが、即日融資に向いているのはWEB申込みです。

自動契約機からの申し込みでは、書類が不足している場合に自宅に取りに戻らなければいけません。

何度も往復していると時間を無駄にすることがあるのがデメリットです。

電話については、口頭で審査項目を伝えなければならないので、手間と時間がかかります。

情報を伝えるときに言い間違いをしてしまうと、それが審査落ちになる原因になったりします。

アコムの審査を最短にするためのコツとは?

アコムの審査を早く終わらせるコツは、正確な情報を申込み時に伝えることです

審査項目の内容に間違いがあると、「もう一度、申込みをし直してください。」と言われてしまうこともあります。

最悪の場合、ウソの情報を伝えたとして審査に落ちてしまいますので、審査項目の一つ一つを丁寧に入力する、という点に意識を集中しましょう。

また、必要な書類を早く用意して提出することも大切です。

繰り返しますが、書類の用意に時間がかかれば、審査が終了するまでに時間がかかってしまうのは当然です。

必要な書類は、アコムのオペレーターに電話で確認することもできますので、できるだけ早めに用意しておくようにしましょう。

アコムで即日融資を成功させるには「時間」が重要

アコムで即日融資を成功させるためには、締め切りの時間とスピードを意識してください。

申込みを完了させなければならない時間は、20時までです

そして、申込みをするかどうかの決断と書類の用意もスピーディーにこなす必要があります。

アコムの営業時間は何時まで?

アコムが審査をしている時間は、概ね21時までと考えられます。

即日融資に間に合う時間が20時くらいまでという説明がありますので、審査が混雑していることも考えると21時をめどに審査の業務を終了していると推測できます。

また、アコムのカードを受け取るための自動契約機にも営業時間があります。

24時間営業ではなく、自動契約機ごとに利用できる時間帯が決まっています。

アコムの自動契約機は、公式サイトで検索できますので、最寄りのむじんくんがある場所と営業時間については、事前に確認しておくことをおすすめします。

平日に借りる場合の注意点

アコムから平日に借入れをする場合の注意点は、振込をしてもらってお金を受け取るときの手続きの時間です。

銀行振込は、基本的には平日の14時くらいまでに手続きを済ませないと、翌営業日の入金となってしまいます。

また、銀行によって振込みができる時間帯も異なりますので、自分が利用している金融機関に対して何時まで振込みが可能なのかを把握しておく必要があります

また、平日は、夕方以降の申込みをすると、比較的審査が混雑していることが多くなります

できれば、多くの人が働いている日中に申込みを済ませ、審査を早めに終わらせておくことにも注意するようにしてください。

土日祝日に借りる場合の注意点

土日や祝日にアコムに申し込んでお金を借りるときは、振込キャッシングが難しい点に注意してください。

土日や祝日は、金融機関で振込業務をしていないことがほとんどなので、カードを使わなければお金を受け取れないことが多くなります。

申込みの流れでいうと、審査が終わったあとにむじんくんでカードを受取り、提携ATMを利用してお金を受け取ります

アコムは、大手のコンビニエンスストアのATMと提携していますので、近くのコンビニに行けば、お金を受け取れるようになっています。

コンビニのATMは、24時間いつでも使うことができますが、カードの受取りにタイムリミットがありますので、できるだけ早くアコムカードを受け取ることも注意しなければなりません。

コンビニもOK!?アコムの返済方法について

アコムの返済方法は、銀行振込や口座振替などもありますが、提携ATMを使うのが便利です

アコムのカードを持参して、セブンイレブンやローソンなどに行けば、そこで毎月の返済手続きができます。

提携ATMを利用しているときは、アコムに返済しているとは周囲に悟られません。銀行振込などをしているのと同じように使えますので、人目を気にしないでアコムに返済できます。

無計画な借入はNG! アコム審査通過してもすぐ行き詰まる人とは

フリーランスでもアコムから融資を受けることはできますが、きちんと返済できなければ意味がありません。

意味がないどころか、今よりも状況が厳しくなってしまいますので、しっかりと返済計画を考えることが重要です。

アコムの審査に通っても行き詰まってしまうタイプは、約定返済額しか返済しない人です。アコムが指定する返済額は、最低限入金しなければならない金額です。

約定返済額だけの返済を続けていると、完済までになんでもかかり、金利の負担が大きくなります。

毎月の返済額は、自分で決められますので、返済計画を立てて計画どおりの返済を進めるようにしましょう

まとめ

フリーランスでもアコムからお金を借りることは可能です。

ただし、アコムからお金を借りて無事に返済を済ませられるかどうかは、人により異なります。

借金で辛い思いをしないためにも、しっかりと計画を立ててから借りるようにして、収入を増やす努力もしなければなりません。

フリーランスなら多少の無理をしても収入を増やすると思いますので、頑張ってお金のピンチを乗り切って、状況を改善していけるようにしましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました